経営方針・理念

当社の目指すもの

  • 一、迅速
  • 一、正確
  • 一、美学

当社は1908年(明治41年)創業以来、確固たる信頼関係にある社員と共に顧客のよりよき好意や信頼ならびに報酬を得て、今日まで100年間生き抜くことができました。心より感謝申し上げます。

これまで、情報化社会の中核メディアであり、最も優れたメディア(情報媒体)としての印刷を手掛け、それを通して社会への貢献を目指してきましたが、これからは従来型の印刷メディアにとどまらず、広く情報産業の担い手として、他のさまざまな情報媒体を駆使し、情報化社会に対し、より高いクリエイティブ活動と印刷技術により信頼に応える製品をお届けしたいと願っております。

多様化する情報化社会にあって、広告は時代の流れを表現するものであります。
そうであらねばならないものは、「早さ」と「正確さ」と「美しさ」であります。
それ故に、お客様に早く見てもらうこと、いち早く記憶してもらうことであり、そしてアクションを起こさせるような精神性の高いもの、品のいいものでなければなりません。
見る人の心にアピールし、理解され、共感を得られれば依頼者の望みに少なからず近づくことができたと思っております。

当社はこれからも印刷されたものが広く社会に受け入れられ、そのことを知った時、人は利益を得ることができ、それによって依頼者が利益を得ること、それによって印刷に従事した者が潤うこと。いわゆる三者の利益を追求し、永年培った経験と技術を駆使して「顧客のニーズと期待に応えた製品印刷物とサービス」を提供し、広く社会に貢献できる企業に育つよう努力いたす所存です。
今後とも皆様方より一層のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役 渋谷 義徳